MINAMIさんプレ企画当選品第2弾着弾 


MINAMIさんのプレ企画、ダブルで当選させていただきました。
その当選品の2つ目が先週、むしパパさんより着弾しました。

それがこちらです。
プレ当選品20170806-1


プレ当選品20170806-2

能勢YGオオクワガタの幼虫です。
左から
82.5×50.0 1頭
83.0×54.3 3頭
83.0×57.2 2頭
の3ラインで合計5頭のはずが6頭入っていました。
むしパパさん、おまけありがとうございます。

菌糸カップに入っているのでもう少し待ってからボトルに移そうと思います。

むしパパさん、貴重な幼虫をいただきありがとうございました。
また、このような機会を提供してくださったMINAMIさん、ありがとうございました。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

MINAMIさんプレ企画当選品着弾 


このところいろいろありまして、ブログの更新やみなさんのブログへの訪問もできずにおりました。

MINAMIさんのプレ企画、協賛はしたものの自分の協賛品の紹介すらできないうちに終了を迎えてしまいました。
それでも協賛品に応募があり、1名の方にはすでに到着済み、もう一名の方にももうすぐ発送予定です。

それでもちゃっかり応募は済ませて、ダブルで当選させていただきました。
その当選品の1つが先日着弾しました。

それがこちらです。
プレ当選品20170801-1

これはまめたんさんの協賛品で、送っていただいたのは、
プレ当選品20170801-2
能勢YGオオクワガタの幼虫です。
5頭のはずが6頭入っていました。
まめたんさん、おまけありがとうございます。

今期、オオクワは能勢YGで3セット組んだのですが、1つはちゃんと産んでくれたものの、残りは惨敗でした。
ダメだったペアは、再ペアリング後にセットに投入していますが、今一つな感じです。
そこで、YGの幼虫狙いで応募していました。

今回いただいた幼虫の親は、♂85×♀51で成長が楽しみです。

まめたんさん、貴重な幼虫をいただきありがとうございました。
また、このような機会を提供してくださったMINAMIさん、ありがとうございました。
trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

ヘラクレス割り出し 


夏恒例、MINAMIさんのプレ企画が始まりました。
現在は協賛品の受付期間です。

2017MINAMIさんプレ

~ 開催期間 ~

  協賛募集    ~7月9日
  協賛者応募受付  7月11日~7月16日
  一般者応募受付  7月18日~7月22日
  当選発表     7月25日
  当選表明受付  ~7月28日  

※ バナーをクリックするとプレ企画のページに移動します。
  詳細はそちらでご確認ください。

私も協賛させていただく予定です。
協賛品は爆産したあれでしょうね。


昨年の10月に組んだヘラクレスの産卵セット、冬になり♀を取り出したものの室内で大量のマットをひっくり返す気にならず、そのままにしてありました。
ケースが大きくて簡易温室には入らないので、冬の間は段ボール箱を断熱シートでくるみマルチパネルヒーターで加温してなんとかやり過ごしてもらっていました。
そこそこ育った幼虫がいるのは春に確認していましたが、最近マットが半分くらいまで減ってきていたので割り出し&マット交換しました。
飼育ケース特大をひっくり返すと、
ヘラクレス20170620-1
結構大きい幼虫の姿が見えます。

ヘラクレス20170620-2
大きい幼虫が7頭、孵化が遅かったのか小さい幼虫が1頭混じってました。

こちらが最大個体です。
ヘラクレス20170620-3
76.2gありました。
他は61gが1頭、50g台3頭、40g台、30g台が各1頭で、小さいのは6gでした。

10月生まれの兄弟たちを追い抜き、7月生まれの兄弟に追いついた感じです。

先に生まれた兄弟たちは1300と800で個別飼育していますが、成長が鈍っている感じです。
小さめな容器に入っていると「これ以上大きくなると羽化できない」とか容器の大きさを感じて成長が鈍ってしまうんでしょうか?
温かくなり加温も不要になったので、兄弟たちも早めに大きめの容器に移そうと思います。

今回の幼虫たちは飼育ケース特大での多頭飼育を継続することにして、篩いで糞を取り除きマットを足しておきました。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

オオクワガタ羽化 


2016ブリのオオクワ、大きさが期待できない30g未満の幼虫がほとんどなのですが、数少ない30g前後の個体から80mmオーバーが出て欲しいと思いながら羽化を待っていました。
先月下旬から早めに蛹化していた個体が羽化してきています。

3本目交換時の最大体重個体が羽化して、羽が閉じているのは早い時期に確認して一安心。
あとは、お尻が収まるのを毎日そっと覗いていました。
掘り出すのを我慢していましたが、羽化から3週間経ったので掘り出しました。
能勢YG82mm20170614-1
能勢YG ♂ 82mm(仮) 5/22羽化 16YGD2-02(ashtakaさん16-N4Cライン)

やりました!目標の80mmオーバー達成です。
この個体はashtakaさんから戴いた里子になります。
ashtakaさんのとこでは40g越えの幼虫も出ていますが、私の飼育技術ではそこまで大きくしてあげることは出来ませんでした。
ashtakaさん、ありがとうございます。
ラインの平均サイズを下げてしまったかもですいません。

自己ブリからも80mmオーバーが出ました。
16YGA2-01 20170617
能勢YG ♂ 81mm(仮) 5月下旬羽化 16YGA2-01
3本目交換時、辛うじて30gだった個体です。
82mm(仮)の個体のほうが幅がありがっちりした感じ、こちらはスリムですらっとした感じです。

もう1頭だけ、30g個体がいます。
今月下旬に羽化予定ですが、こちらも何とか完品羽化で80mmを超えて欲しいです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (14)

PAGE TOP

種あり確認 


オオクワの産卵セットを組んでいて、もうじき割り出しの予定です。
それなりに噛ってくれてるようですが、幼虫の姿を見るまでは安心できません。
そこで試し割りをしてみました。

早めにセットした2セットのうち1セットの産卵木を割っていきます。
♀が噛った所を割っていきますが、幼虫の食痕が見えません・・・。
どうも残念ながらボウズっぽいです。

気を取り直して別のセットを試してみることにしました。
産卵木が固めだったのか、さっきのより噛り方が少ないみたいで不安がよぎります。
割っていくと食痕があり、さらに掘ると
能勢YG20170614
幼虫が見えました。

種ありが確認できたのは、ashtakaさんから戴いた♂79mmです。
ashtakaさんの所では4♂の残り3頭は全部83mmUP、里元の大鍬悶左衛門さんの所では最大86.6mmが出ているラインになります。

この♂は別の♀ともペアリングしているので種ありが確認できて一安心です。
噛り方がいまいち少ないですが、本割りでどれだけゲットできるか楽しみです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム