スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

ボトル内環境改善 


最新号のBE-KUWAで、従来の菌糸ビンの縦置きだと酸素濃度が低く、二酸化炭素濃度が高くなってあまりよろしくない。「Breathing Disk」なる通気口つきのアクリル円板を使って逆さ置きにすると菌糸ビン内のガス環境が改善されるとの記事がありました。
ネットで調べると、アクリル円板にセミオーダーの穴加工をして販売しているところがありましたが、800ボトル用でも1枚1,000円を超えてしまいそうです。

安価な材料で試作してみました。
材料はこれ、
120プリンカップ20171022
120mlのプリンカップです。

これに通気用の穴をあけ、ちょうどいい高さにカットします。
加工後20171022

こんな感じに入れて、詰めた菌糸と蓋の間の隙間がふさがらないようにして通気を確保するらしいです。
菌糸ビン20171022

実験に付き合ってくれたのはこの幼虫です。
17YGA1-24-20171022

菌糸を詰めたときに作っておいた窪みに幼虫を投入します。
幼虫投入20171022-1

窪みが少し小さいみたいで、窪みから体が少しはみ出し、プリンカップで作った部品が少し浮いています。
もう少し大きな穴にして幼虫がすっぽり入るくらいにしておいたほうがいいみたいです。
幼虫投入20171022-2
このまま蓋をするとプチッとなりそうで怖いので少し待っていると・・・

幼虫投入20171022-3
少し潜ってくれ、はみ出さなくなったので、慎重に蓋をしてビンを逆さまにして置いておきました。

アクリル板と違って、幼虫が齧ると簡単に穴が開いてしまうのでその点が心配です。
これでうまくいってくれるといいのですが、どうなるでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

コメント

こんばんは

なるほど、身近なもので代用できると安価でいいですね^^
酸欠対策にいいです^^
今後の成長を楽しみにしてます♪

かっつ | #k0vrGlps | URL | 2017/10/24 00:05 edit

おはようございます

確かにプリンカップなら安く上がりそうですね。
問題は、食い破られるリスクですが最悪食い破られてもいいように大きな箱に瓶を入れておくのもありですかね。
さすがに菌糸に潜ってれば外には出ないとは思いますけどね。(^^)/

クワカブマイスター | #- | URL | 2017/10/24 06:18 edit

かっつさん

アクリル板は固くて素人には加工も大変そうなので代用品を探してみました。
環境改善で上手く育ってもらいたいです。

> なるほど、身近なもので代用できると安価でいいですね^^
> 酸欠対策にいいです^^
> 今後の成長を楽しみにしてます♪

たかとぱぱ | #sdzdIyxE | URL | 2017/10/24 22:31 edit

クワカブマイスターさん

プリンカップなら加工も簡単だし、なにより安いです。
中蓋のように使うので食い破られても脱走はしないんですが、菌糸が外蓋のフィルターと接触すると常時濡れた状態になり、かえって通気性が悪くなるようです。

> 確かにプリンカップなら安く上がりそうですね。
> 問題は、食い破られるリスクですが最悪食い破られてもいいように大きな箱に瓶を入れておくのもありですかね。
> さすがに菌糸に潜ってれば外には出ないとは思いますけどね。(^^)/

たかとぱぱ | #sdzdIyxE | URL | 2017/10/24 22:33 edit

おはようございます

工夫されてますね。
安価で効果が出れば最高ですね。
期待してます!。(^^)

貴吉おやじ(たかきち) | #aIcUnOeo | URL | 2017/10/25 08:59 edit

こんにちは!

これは新しい実験ですね!
うまくいくことを祈ってます。
家は前冬に幼虫にフタの穴から脱走されて温室内がえらいことなったので
脱走注意です(^^ゞ

アウトドアら~ | #- | URL | 2017/10/25 13:07 edit

貴吉おやじさん

これで1gでも1mmでも大きくなってもらいたいです。
比較対象がないので記事を信じるしかないです。

> 工夫されてますね。
> 安価で効果が出れば最高ですね。
> 期待してます!。(^^)

たかとぱぱ | #sdzdIyxE | URL | 2017/10/25 18:07 edit

アウトドアら~さん

記事だと幼虫の育ちもいいってことなんで、信じてやるしかないです。
本来の蓋はするので、脱走はないと思います。

> これは新しい実験ですね!
> うまくいくことを祈ってます。
> 家は前冬に幼虫にフタの穴から脱走されて温室内がえらいことなったので
> 脱走注意です(^^ゞ

たかとぱぱ | #sdzdIyxE | URL | 2017/10/25 18:10 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。