ロンギチョン掘り出し 


クワカブマイスターさんからいただいた、ロンギチョンペルスミツノカブト。

3月の上旬に羽化した♀が自力でマットの上まで出てきていました。
ロンギチョンペルスミツノカブト♀20170427
♀ 11月の幼虫体重15.0g → 約45mm

約1か月遅れで蛹化した♂も、2週間ほど前に羽化を確認していたので、掘り出してみました。
ロンギチョンペルスミツノカブト♂20170427
11月の幼虫体重8.2g → 41mm
残念ながら短角でした。

11月の体重22gと4頭の中で一番大きかった個体に期待していたんですが、今日覗いてみたら羽化していてこちらも短角でした。
なかなか長角出すのは難しいですね。
残りの1頭はまだ蛹ですが、♀みたいです。
4頭できれいに♂♀別れて、2♂2♀の2ペアになってくれました。

3月に羽化した♀は後食開始しているみたいです。
♂の後食を待ってペアリングします。

クワカブマイスターさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

ビコルニス掘り出し 


efdenさんからいただいたビコルニスの幼虫達。
3月初めに蛹化し、今月の初め頃に羽化を確認していました。
掘り出さずに活動を始めるのを待っていましたが、今日見ると・・・
ビコルニス20170426-3
自力で蓋のところまで出てきていました。
小さくて栗色のボディが艶々していて綺麗です。

結局、4頭中3頭が自力で這い出していて、残りの1頭も蛹室から脱出してマットの中に潜っていました。

こちらが唯一の♂です。蓋の裏側に張り付いていました。
ビコルニス20170426-2
ビコルニス20170426-1
角を伸ばさずに測って28mmでした。

4頭とも完品で、1♂3♀の爆産カルテットになっちゃいました。
ビコルニス20170426-4
後食が始まったらペアリングしてみようと思います。
efdenさん、ありがとうございました。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

穿孔 


efdenさんからいただいたレギウスオオツヤクワガタ。
日曜日に産卵セットに投入しました。

産卵セットに使うカワラ材を買いに地元のクワカブショップにいったのですが、レギウスの産卵セットに使うと言ったら、
「カワラ材は産まないこともある。レイシ材なら間違いなく産む。但し、条件によって孵化しないこともある。」
とのことでレイシ材を勧められました。
苦戦されている方も多くおられるようなので、レイシ材を使ってみることにしました。

今朝、様子を観てみると・・・
レギウス20170419
穿孔して材に潜っています。
材には導入用の孔をあけてなかったんですが、自分で潜っていってくれたようです。
産む気はあるようなので、第一関門突破です。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

ペアリング開始 


efdenさんからいただいたレギウスオオツヤクワガタ、しっかり成熟してからでないとブリできないとのことで、成熟するのを待っていました。
♂♀とも昨年の10月羽化なので、6か月経てば大丈夫だろうってことでついにブリ開始です。

今朝、ペアリングを始めて、夜見てみると・・・
レギウス20170404
こんなふうにいい感じになってました。

しばらくしてから産卵セットに投入します。
ただし、レギウスは産まない、産んでも孵化しないなど、苦労されている方もいるので、この先に難関が待っていそうです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム