ヘラクレスのマット交換 


10月中旬にマット交換したヘラクレス、糞が目立ってきたのでマットを交換することにしました。
マットの全交換はあまりよくないらしいので、百均で買ってきた小さな篩を使って糞を取り除き、篩ったマットに新しいマットを追加して撹拌して詰めて幼虫を投入することにしました。
今回の最大体重個体がこちらです。
ヘラクレス20161229
63.9g(前回交換時24g)

オオクワの32gがこれまでに見たことのある最大の幼虫なんで、大きさにびっくりですね。

このほかのも
 8g → 29.2g
13g → 36.9g
14g → 42.1g
17g → 46.0g
27g → 53.6g
21g → 54.2g
26g → 58.0g
と順調に育ってくれています。

冷温庫に入れる関係で800のボトルに入ってもらってますが、今度はもっと早く交換しないとでしょうね。

10月末に孵化した幼虫たちのマット交換もしました。
こちらは200のプリンカップで管理してますが、6~7gでまだまだ小さかったです。
今度交換するときには大きな容器に移してあげないといけないんですが、スペースがあるかどうか・・・。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (14)

PAGE TOP

やっぱり爆産 


連休中にギラファノコギリクワガタの割り出しを行いました。
孵化しはじめてから1か月以上経ち、幼虫もそれなりの大きさになっているようで安心して割り出せました。
マットをひっくり返すと底にいた幼虫たちがみえ、マットを崩していくと1頭、また1頭と追加になり、
ギラファ20161225
幼虫25頭をゲットしました。
予想どおりの爆産でした。
卵も1個ありましたが、さすがにこれはもうダメでしょうね。

12頭を500の菌糸に、残りをマットを詰めたプリンカップに入れました。
今回割り出し分でも多すぎるくらいですが、まだ割り出していないのが1セットあるんですよね。
こちらも爆産確定なんで割り出すのが怖いです。
trackback --  |  comment (16)

PAGE TOP

第2温室作成 


オオクワの3本目交換に間に合うよう、第2温室をつくりました。
物置として使っているワイヤーラックの下2段だけをプチプチシートと百均で買ってきたアルミ断熱シートで囲います。
第2温室20161214-1
側面と底面を囲ったところです。

第2温室20161214-2
ヒーターを設置した様子です。
サーモのセンサーはヒーターから離れたところに設置しました。

第2温室20161214-3
上面と前面(扉の部分)を覆い、側面のシートとテープでくっつけて出来上がりです。

横長でヒーターの対流だけでは温度ムラが大きくなりそうなので、加温時だけ作動するファンを取り付ける予定です。
ファン用にAmazonでACアダプターの安いのを注文したら、中国からの発送ってことで発送したとのメールは来たもののまだ届きません。
ファンを取り付けて完成なんで、早く届いて欲しいです。
とりあえずファン無しで加温して様子をみてみます。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

第2温室 


冬に向けて作った簡易温室ですが、オオクワだけで2/3を使っていて、産卵セットで採れた幼虫や、プレ企画でダブル当選させていただいたたクワカブ達ですでに満杯になっています。
プリンカップに入っている幼虫も、そのうち大きな容器に移してあげないといけません。
これからオオクワに合わせて温度を下げていくと他の種類にはやや温度が低くなってしまうこともあり、第2の簡易温室を作ることにしました。

そのために注文していたものが届きました。
パネルヒーター&サーモスタット20161210
パネルヒーターとサーモスタットです。

サーモは今の簡易温室でも使っているジェックス サーモスタット NX003Nです。
本来は水槽用ですが皆さん使っているようですし、今の簡易温室の温度管理も十分できています。

第1温室はスタイロフォームでしっかり囲いましたが、今回は断熱性能が低いプチプチシートや百均のアルミ断熱シートで囲うため、容量の大きなヒーターにしました。
200Wパネルヒーター20161210
昭和精機工業 パネルヒーター  SP-200

というのも、設置場所が夏の間オオクワの菌糸瓶を管理していたうちのなかで一番暑くない場所(30℃を超えない程度)で、来期も夏の保管場所として使うためです。
第1温室を運用して菌糸瓶がかなり発熱するのが判り、夏には囲いを外すつもりなので簡易な囲いにしました。

時間を見つけて早めに作製しようと思います。
trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

早期羽化 


チョネさんのプレ企画が開催され、明日が結果発表です。
チョネさんプレ企画
12月8日のブログのトータル閲覧者数を予測するんですが皆さん近い値を予測されていて、今日一日の閲覧者数次第でどうなるかわかりません。



先月羽化した自然早期♀を掘り出しました。
16YGA1-02-20161203
16YGA1-02 51mm 11月4日羽化 2本目交換時14g

もう少し縮むかもしれませんが、自然早期にしてはまずまずの大きさになってくれました。
来期頑張ってもらうため、越冬させずに成熟を促そうと思います。

加温して強制早期を狙い、蛹室を作ってくれた別ラインの♀ですが、
16YGB1-10-20161204
先月のうちに蛹になっていました。
何とか年内に羽化してくれそうな感じです。

もう1頭は側面に小さな穴があるだけでどうなっているかわからなかったのですが、ライトで照らして覗いてみるとどうやら蛹になっているようです。
初挑戦の強制早期でしたが、2頭ともうまくいったようです。
無事に羽化して、早期♀を2ラインから2頭づつ確保できるよう期待しています。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

ニジイロ割り出し 


チョネさんのプレ企画が開催されています。
チョネさんプレ企画
昨日で応募は締め切られ、応募させていただきました。
12月8日のブログのトータル閲覧者数を予測するんですが、最近の閲覧者数に変動があって予測が難しいですね。
当日までドキドキしながら推移を眺めたいと思います。



ニジイロの産卵セットを3つ組んでいましたが、2セットは産んでいる気配なし。
1セットは側面に卵も見え、しばらく前にその卵たちもすべて孵化しました。

産んでくれたのはグリーン×グリーンのペアです。
ケースの底に7~8頭の幼虫が見えていましたが、先日やっと割り出しました。
ニジイログリーン20161129
全部で17頭の幼虫をゲットです。
これらの幼虫はプリンカップに入ってもらいました。

期待のパールピンクが全然産んでくれません。
♀はまだ生きていますが、全ての符節が取れてしまってます。
何とか累代したいんですが厳しい感じです。
別の産卵セットに移して刺激してみようと思います。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (14)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム