ひでのぱぱさんのプレ企画協賛品 


ひでのぱぱさん
ブログ開設5周年記念プレ企画
が開催中です。
私も微力ながら協賛させていただいています。

10月23日~10月30日まで  協賛者募集期間
11月 1日~11月6日まで   応募期間
11月 7日           当選者発表
11月 7日~11月12日まで  当選表明受付
     (11月12日までに当選表明のない方は落選、再抽選します。)

どなたでも応募できます。
詳細はひでのぱぱさんのブログで確認してください。


ひでのぱぱさんのプレ企画協賛品の紹介です。

1つ目
能勢YG血統オオクワガタ 新成虫ペア

YG73mm-20161010
能勢YG(866系)  ♂ 73mm 2016年7月1日羽化

YG47mm-20161010
能勢YG(847系)  ♀ 47mm 2016年8月上旬羽化

2つ目
DHヘラクレス 幼虫 3頭 10月下旬孵化
現在孵化待ちの卵があり、発送までに孵化したら1~2頭追加します。
追記:10/31 1頭孵化しました。
追記:11/3  1頭孵化しました。

DHヘラクレス幼虫20161030

参考画像
20160619ヘラクレス01
♂親 133mm 地元のクワガタショップOZにて購入

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

ヘラクレス採卵 


ひでのぱぱさん
ブログ開設5周年記念プレ企画
が開催中です。

10月23日~10月30日まで  協賛者募集期間
11月 1日~11月6日まで   応募期間
11月 7日           当選者発表
11月 7日~11月12日まで  当選表明受付
     (11月12日までに当選表明のない方は落選、再抽選します。)

協賛できるのは虫ともさんだけみたいですが、どなたでも応募できます。
詳細はひでのぱぱさんのブログで確認してください。


自ブリで幼虫5頭しかとれていないヘラクレス、9月上旬から一か月投入した産卵セットから♀を取り出し、別の産卵セットに投入中です。
幼虫が見えるまで我慢したいところですが、投入から1か月半近くたち部屋の温度も20℃くらいまで下がってきたので週末に割り出しを行いました。
幼虫が沢山採れたらひでのぱぱさんプレ企画の協賛品にできるかと期待しましたが、すべて卵でした。
ヘラヘラ採卵20161023-1

ヘラヘラ採卵20161023-2

全部で24卵採れましたが、♀を別のセットに移してから2週間たつのにまだ膨らんでいないのもあります。

今日見たら4つが孵化してました。
ヘラヘラ20161025-02
黄色の囲みが幼虫、オレンジの囲みはすでに潜っていった跡です。
1つでも多く無事に孵化してもらいたいものです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (18)

PAGE TOP

爆産の予感 


大盛況だった★かぶ☆さんのプレ企画が終了したばかりですが、
今度はひでのぱぱさん
ブログ開設5周年記念プレ企画
が開催されます。

10月23日~10月30日まで  協賛者募集期間
11月 1日~11月6日まで   応募期間
11月 7日           当選者発表
11月 7日~11月12日まで  当選表明受付
     (11月12日までに当選表明のない方は落選、再抽選します。)

協賛できるのは虫ともさんだけみたいですが、どなたでも応募できます。
詳細はひでのぱぱさんのブログで確認してください。


★かぶ☆さんのプレ企画で当選し、クワカブマイスターさんからいただいた、ギラファノコギリクワガタの超爆産カルテット、到着の翌日からペアリングを開始しました。
日曜日に見てみると、
ギラファメイトガード20161023
しっかりメイトガードしています。

2晩しか同居していませんが、大丈夫そうなので早速産卵セットに入ってもらいました。

夜中に様子を覗いてみると
ギラファ卵20161024
もう生んでます!しかも、2個。
朝みたら1個追加され3個に・・・。

これは・・・

爆産の予感が・・・。

この♀と入れ替わりで2番手の♀とペアリング中ですが、セットに投入しちゃっても大丈夫かな~?

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

ヘラクレスの引っ越し 


★かぶ☆さんのプレ企画が大盛況で開催されたばかりですが、
今度はひでのぱぱさんの「ブログ開設5周年記念プレ企画」が開催されます。

10月23日~10月30日まで  協賛者募集期間
11月 1日~11月6日まで   応募期間
11月 7日           当選者発表
11月 7日~11月12日まで  当選表明受付
     (11月12日までに当選表明のない方は落選、再抽選します。)

詳細はひでのぱぱさんのブログで確認してください。


クワカブマイスターさんからいただいたヘラクレスの幼虫たち、こちらはロンギチョンと違って脱走しないだろうとプリンカップのまま我慢してもらい、今日ボトルに引っ越ししました。
ついでに、自ブリの幼虫5頭も体重測定を兼ねてボトルの交換です。

まずはいただいた幼虫、
ヘラヘラ幼虫20161023-2
こちらは14g、13g、8gでした。

つぎは自ブリの幼虫。
最初に採卵したなかからは5頭のみが孵化し、その後2回採卵したのですが夏季の常温管理で暑かったためか産卵数も少なく、採れた卵も全く孵化しませんでした。
現在もセット継続中ですが、確保できているのはこの5頭のみです。
ヘラヘラ幼虫20161023-1
自ブリ幼虫は27g、21g、24g、26g、17gでした。

親のサイズはいただいた幼虫のほうが大きいので、いずれ追い越して大きいのが羽化してくれると期待しています。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

脱走 


簡易温室のある部屋に様子をみにいくと、
ロンギチョン20161021-1
床を幼虫が歩いている???

どうやら先日到着したロンギチョンペルスミツノカブトの幼虫のようです。

プリンカップのまま保管していて、週末にボトルに移そうと思っていたのですが、
ロンギチョン20161021-3
プリンカップの蓋を食い破って脱走したみたいです。
そういえば、クワカブマイスターさんのブログに脱走の常習犯だと書いてあったような気が・・・。
タイミングよく発見でき、行方不明にならなくてよかったです。

急遽、クリアボトルに引っ越ししてもらうことにして、その前に体重測定を実施。
ロンギチョン20161021-2

脱走したのは1頭だけでしたが、残りの3頭もやばそうなのでボトルに引っ越ししました。
ロンギチョン20161021-4
4頭の体重は13g、12g、4g、4gで、大きいの2頭、小さいの2頭でした。
この差は♂♀なのか孵化時期なのかわかりませんが、これからの成長に期待しています。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (16)

PAGE TOP

★かぶ☆さんのプレ企画当選品着弾! 


盛大に開催された★かぶ☆さんのプレ企画、当選者が発表されています。
応募された方は忘れずに確認しましょう。

">2016★かぶ☆さんプレ企画05


協賛品の受付  9月24日~10月10日
応募      10月10日~16日
当選発表    10月17日 


昨日、★かぶ☆さんのプレ企画で当選させていただいたクワカブマイスターさんの協賛品が着弾しました。
プレ協賛品着弾20161020-1

送っていただいたのは、右から順に
プレ協賛品着弾20161020-2
フローレンス産ギラファノコギリクワガタ ♂1 ♀3
ロンギチョンペルスミツノカブト  幼虫4
ヘラヘラ 幼虫3
です。

ギラファは♂1♀2の爆産トリオのはずだったのですが、♀1が追加されて超爆産カルテットになってました。
これなら産ませ下手の私でもなんとか累代できそうです。
クワカブマイスターさん心遣いありがとうございます。

ギラファは以前から息子が欲しがっていたので大喜びでした。
緑色のケースからギラファ♂101mmが登場すると大興奮。
プレ協賛品着弾(ギラファ)20161020-3
今月誕生日だったのでいいプレゼントになりました。

一晩休んでもらったので、今日から早速ペアリング開始です。

クワカブマイスターさん、この度は貴重な個体をお譲りいただきありがとうございます。
また、このような機会を提供してくださった★かぶ☆さん、大変ありがとうございました。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

復活! 


盛大に開催されている★かぶ☆さんのプレ企画、予定より1日早く当選者が発表されました。

ありがたいことにダブルで当選させていただきました。
しかし、私の協賛品には残念ながら応募がありませんでした。
来年のプレには魅力的な協賛品が出せるよう、頑張るしかないですね。

2016★かぶ☆さんプレ企画05


協賛品の受付  9月24日~10月10日
応募      10月10日~16日
当選発表    10月17日 



夏の真っ盛りに動作不良を起こした冷温庫。
冷温庫

その時にネットで調べてみるとこんな記事を発見。
結露で制御基盤が誤作動し、基盤を乾燥させたら直ったらしい。
誤作動の状況がうちの症状とそっくりと思いながらも、代わりの新品を購入した後だったので対策を試しもしませんでした。

妻にはもう捨てたらなんて言われましたが、その記事が引っかかっていて捨てずに放置。
最悪、分解してペルチェの部分だけでも使えないか?なんてことも考えてました。

放置してある冷温庫に目が留まり、ダメ元で電源を入れてみると・・・・・、ちゃんと動いてます。
最初はよくてもそのうち誤作動するんだろうとそのままにしてありましたが、5日経っても正常に作動しています。
どうやらうちのも内部結露が原因の誤作動で、それが解消されたため復活したみたいです。

それほど大きくありませんが冷温庫が2台になり、簡易温室とあわせると3段階の温度設定が可能になりました。
どう使い分けるか思案中です。

とりあえず1台はオオクワの強制羽化用に27~28℃設定にして2頭投入しました。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

早期2頭目 


盛大に開催されている★かぶ☆さんのプレ企画、応募は16日までです。
わたしも微力ながら協賛させていただいています。協賛品はこちらです。

2016★かぶ☆さんプレ企画04


協賛品の受付  9月24日~10月10日
応募      10月10日~16日
当選発表    10月18日(予定) 



簡易温室にオオクワの菌糸ビンを移していると、こんなのを発見・・・
16YGA1-02早期蛹化20161015
16YGA1-02 9月14日 2本目投入時の体重14g

蛹室を作りすでに蛹になってました。
交換でスイッチ入っちゃったんでしょうかね。
今期2頭目の自然早期で、すでに羽化しているのと同じ、交換時に最大で31gの幼虫がでているラインになります。

マイギネスの32gのラインからも自然早期が出てくれるといいのですが、そう上手くはいかないみたいです。
こちらは4♂7♀で♀に偏っているので、何頭か強制早期羽化にチャレンジしてみようと思います。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

簡易温室運用開始 


盛大に開催されている★かぶ☆さんのプレ企画、応募は16日までです。
わたしも微力ながら協賛させていただいています。協賛品はこちらです。

2016★かぶ☆さんプレ企画04


協賛品の受付  9月24日~10月10日
応募      10月10日~16日
当選発表    10月18日(予定) 



急に涼しくなりましたね。
部屋の温度も20℃くらいになってきたので、先日作った簡易温室に菌糸ビンやら産卵セットを移しました。
簡易温室20161015-1

下2段が2本目に交換したオオクワガタの菌糸ビンです。
全部は入りきらなかったので、♀の一部と♂が入っています。♀の残りには常温で頑張ってもらいます。
最上段には、撃沈して再セット中のニジイロ、スリナムミツノの産卵セットやヘラクレスの幼虫などが入っています。
夜に扉をしめて翌朝庫内の温度をみると、27℃に・・・。
サーモの設定は23℃くらいにしてあり、ヒーターも作動していない様子です。
どうやら、菌糸ビンが熱源になっているようです。

簡易温室20161015-3
オオクワの2本目の温度としてはもう少し下げたいところです。
そこで、当面は扉を完全に閉めずに少し隙間をあけて管理することにしました。

簡易温室20161015-2
上段が簡易温室内の温度、下段が部屋の温度です。
まだすこし温度が高めですが、あまり開けすぎると隙間近くが部分的に低い温度になってしまいそうです。
様子を見ながら調節してみます。

詰め作業や幼虫を投入してからまだそんなに経っていないのもあるんでしょうが、菌糸ビンの発熱ってばかになりませんね。
思わぬ形で断熱性能が高そうなのが判明しました。
これなら冬でも大丈夫そうですが、秋や春の管理に注意が必要みたいです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

2本目への交換終了 


いよいよ★かぶ☆さんのプレ企画がはじまりました。
現在、応募期間中です。
わたしも微力ながら協賛させていただいています。協賛品はこちらです。

2016★かぶ☆さんプレ企画04


協賛品の受付  9月24日~10月10日
応募      10月10日~16日
当選発表    10月18日(予定) 



オオクワガタの2本目への交換を少しずつしてきましたが、連休中に残りも交換してすべて終了しました。
(管理表を更新しました。)
食痕が広がっていて♂かと思っって期待して掘ってみると♀だったり、♂でも30gに届かないのの連発でがっかりしながら交換していましたが、1頭だけ30gオーバーが出てくれました。
16YGB1-03-20161008
16YGB1-03 32g
1gだけマイギネスを更新しました。

自ブリで30gオーバーが出た2ラインの♀は、タケセイヨウさんからいただいた同じラインの姉妹なんです。
姉妹ともにいい働きをしてくれました。

YG全体で30gオーバーは3頭のみでした。
夏の間、家の中で一番涼しい場所に置いてはいたんですが、クーラーやワインセラーを使っていないのでなかなか大きく育てるのは難しいみたいです。
なんとか完品羽化してもらい、成虫のマイギネス更新を狙いたいですね。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (14)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム