ちいサイズ 


7月始めに羽化していたフォルスターフタマタクワガタが活動を開始して、菌糸ビンの上部まで掘りあがってきました。
20160827フォルスターフタマタ01
フォルスターフタマタ ♂ 42mm 7月6日羽化

早期羽化だったし、ビンの外から蛹室を覗いていたときに顎が短いのは確認していたので期待はしていませんでしたが、42mmとかなりのちいサイズ。

残りの3幼虫は依然、幼虫のままです。
20160827フォルスターフタマタ02

茶色になっている部分に留まっていて、ほとんど食痕が広がらなかったのですが、真ん中と右のビンには久々に新しい食痕が見えて、少し動きが出てきました。
これって蛹室を作る前触れなんでしょうか。

早めにペアが揃って累代ができるといいのですが、どうなることか・・・。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

増種 


お盆休みにクワカブショップに息子と行ってきました。
息子はお盆休みに祖父母にもらったお小遣いを握りしめて、店内のクワカブを物色していました。
ギラファの小さめペアと最後まで迷っていたみたいでしたが、最終的に購入したのがこちら

20160816スリナムミツノカブト♂

20160816スリナムミツノカブト♀
スリナムミツノカブト(WW)のペアです。

800ボトルの一本返しで、マットが乾燥気味になってしまったとのことで一見♂に見えないくらいのサイズです。
しっかりした角のロンギチョンペルスミツノカブトの♂(予算的に無理でした)を見せてもらい、ちゃんと育てればこんな感じになると聞いて、こちらを選んだみたいです。

羽化して2か月以上たっているので、試しにゼリーを与えたら元気に食べていました。
そこで、早速ペアリングを行いました。
ショップでは「♀が嫌がってなかなか交尾がうまくいかない場合がある」と聞きましたが早速交尾していました。
しばらくしてから、産卵セットを組もうと思います。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (20)

PAGE TOP

灯火採集にチャレンジ 


今年も息子と街灯採集に出かけていますが、何日も出撃して、カブト2ペア、コクワ1♂2♀、ノコ♀4と成果は今一つです。
一昨年見つけた樹液の出る木も、樹液が出なくなっていて代わりの木も見つかりません。

そんな状況でBE-KUWAの最新号を見ていたら、記事の中で安価なライトトラップの光源が紹介されていました。
ライトトラップといえば、大光量のライトと発電機などの20万以上する高価な機材が必要で、とても手が出ないと思っていました。
ネットで調べると確かに1万2千円程度で入手が可能です。
もしうまくいかなくても、防災用やアウトドアグッズとして使えばいいと思い、ポチッとしてしまいました。
購入したのは、
20160807ライトトラップ01
HID懐中電灯です。

早速、息子とともに近くの山に出撃してきました。
装置は、
20160807ライトトラップ04
三脚にライトを紐で固定するだけのお手軽なものです。

出力は35W/55W/75Wの3段階に切替可能で、使用出来る時間は約105分/75W 約110分/55W 約120分/35Wとのことです。
最高出力の75Wに設定して、山の斜面にむけると、
20160807ライトトラップ03

20160807ライトトラップ02
懐中電灯とは思えない光量で明るく照らしてくれます。

すぐに蛾が集まってきて、クワ・カブ飛来の期待が高まります。

あれっ?

あれれっ?

いつまでたっても感動の一瞬が訪れません。
8時半頃に点灯して、9時、9時半と時間は過ぎていきます・・・。
夏休みとはいえまだ小学生なので10時に撤収し、結局飛来した甲虫はカミキリムシ1、コガネムシ7~8くらいのみで、クワ・カブはゼロ。

・・・惨敗でした。

月齢的には問題なさそうだったのですが、場所の選択や照らす場所などに問題があったのかもしれません。
近いうちに別の場所で再チャレンジしてみようと思います。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (16)

PAGE TOP

壊れた 


先日、突然家の隅の方からピッ、ピッと不規則で断続的な電子音が・・・。
音の出所を探してみると、どうやら冷温庫からみたいです。
冷温庫

なんで音がするのかわからなかったのですが、設定温度を見ると5℃!
23℃くらいに設定してあったはずなのに・・・。

設定温度を変更したりすると電子音が鳴るのですが、誤動作で勝手に設定温度を下げようとして電子音が鳴っていたみたいです。
電源を入れなおしたり、コードを抜いてから再度電源を入れてみましたが、症状は改善されません。
制御基盤が壊れちゃったんでしょうね。
5℃設定で盛夏にどれくらいまで冷やせるのか見てみたい気もしましたが、電子音がうるさいので断念しました。

中に入っていた国産ミヤマとフォルスターをうちの中で一番涼しい場所に避難させたものの、最近暑いので室温は28℃くらいです。
一番暑い時期を前に厳しい状況なんで、アマゾンで同じのを注文しちゃいました。
ワインセラーを導入できればいいんでしょうが、資金も置く場所もないし仕方ないですね。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (14)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム