パールピンク♂の掘り出し 


今月初めに羽化したニジイロクワガタのパールピンク系♂を掘り出しました。
蛹の時や羽化してからもビンの外からはお尻しか見えなかったので大顎になっているか確認できませんでしたが、一目で♂とわかる顎になりました。
11月末の交換時に16gで、暴れもなく蛹化してくれたのが良かったんでしょう。
ニジイロ♂20160331-1
3/4羽化 ♂ 52mm

少しグリーンが見えるものの、これならパールピンクと言っても大丈夫そうです。

ニジイロ♂20160331-2
残念ながら若干の羽パカになっていて、完品とはいきませんでした。

♀はすでに羽化して5ヶ月経っているので、♂の成熟を待って一度ペアリングしてみようと思います。
スポンサーサイト
trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

マットプレス 


いよいよブリードの季節が近づいてきました。
産卵セットを組むときのケースへのマット詰め用にこんなものを作りました。
ハンドプレス20160302
マットプレスです。
と言っても、合板を切って取手を付けただけです。
体重をかけても大丈夫なように支えを2本にしました。
マットの付着防止に、プレス部をアルミ?のシートで覆ってあります。
材料は食品が入っていた袋(レトルト食品の袋みたいなのです)を利用しました。
そろそろ越冬しているクワガタ達を起こしてブリードの準備を始めます。
trackback --  |  comment (16)

PAGE TOP

ニジイロ掘り出し 


1月末に羽化したニジイロのパールピンク系♀を掘り出しました。
ニジイロ20160309-1
♀1/29羽化40.5mm
羽化から1月経ちますが、まだあまり動かないのでノギスをあてて測定するのも苦労せずに済みました。

ニジイロ20160309-2

パールピンク系統ですが、まだ固定の途中で全部がパールピンクになるわけではないみたいです。
この♀はグリーンに見えるところも多く、ノーマルに近い感じになってしまいました。

この前羽化した♂がどんな色になってくれているかわかりませんが、交配によって予期せぬ色が出てくることもあるみたいなので大事に累代していきたいと思います。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (20)

PAGE TOP

増種 


先週、出張で東京に行ってきました。
帰りの時間を少し遅くして時間を作り、中野のむし社とドルクスグッズを覗いてみました。
たくさんのクワ・カブの成虫、幼虫がいて見ているだけで楽しかったのですが、悩んだ末にむし社でこれを購入してきました。
フォルスターフタマタ20160304
フォルスターフタマタクワガタの幼虫です。

店員さんにみてもらい、「一応」との断わりつきですが2♂2♀を選んでもらいました。
幼虫飼育はマットでも菌糸でもよいみたいなので、体重を測ってから菌糸ビンに投入です。
まずはうちの飼育環境に慣れて無事に育ってほしいです。

フォルスター♂20160306-7g
一応♂7g

フォルスター♂20160306-5g
一応♂5g?

フォルスター♀20160306-8g
一応♀8g?

フォルスター♀20160306-4g
一応♀4g

店員さんに選んでもらっていた時は、♀は2頭とも♂より小さかった気がしたのですが、♂5gと♀8gって♂♀が逆?
蓋に♂♀を書くときに間違ったのかもしれません。
こんな画像ですが、♂♀の判別ができる方がいたら教えてください。

trackback --  |  comment (18)

PAGE TOP

パールピンク♂が羽化 


ニジイロクワガタ(パールピンク系)3兄弟の最後の1頭が羽化しました。
ニジイロ20160304
羽化したばかりでいつものようにお尻が収まっていませんが、何とかなるでしょう。
今回、ビンの側面からはお尻しか見えないので、頭部が確認できません。
大顎になってくれているといいのですが・・・。
とりあえず、1♂2♀になったので、継代に繋げていきたいです。
trackback --  |  comment (16)

PAGE TOP

プレス部のバージョンアップ 


昨年作った木製プレス機のプレス部分はこんな感じになっています。
木製プレス機プレス部20151228
菌糸詰めだと問題ないのですが、マット詰めだと付着の心配があります。
前回、菌糸を詰めたときにビニールで覆ってみましたが、破れてしまいました。

そこで、こんなものを購入しました。
アルミ板20160302
0.3mm厚のアルミ板です。
マットの付着防止のため、これでプレス部を覆ってしまう作戦です。
紙でパーツを試作して、ちゃんとサイズが合うか確認してからアルミ板を切り出していきます。
ボンドで接着し要所はネジ止めも行いました。

作業に熱中していたため途中の画像はありません。

じゃ~ん、ついに完成!
プレス部20160302
これでマット付着の問題は解消できるはずですが、どうなるでしょうか。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (16)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム