今年はお世話になりました。 


昨年から始めたオオクワ飼育ですが、みなさんのブログは情報収集のためにログるだけでした。
ブリーダーさんとの交流を広げるため、10月にブログを開設しました。
まだ3か月ですが、いろんな方と交流ができうれしかったです。
来年は今年よりブリード規模も大きくなる予定のオオクワに加え、ニジイロ、ミヤマ、国産カブトなどのクワカブ飼育を楽しんでいきたいと思います。

今年は交流ありがとうございました。
皆さん、よいお年をお過ごしください。
スポンサーサイト
trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

ニジイロ蛹化 


先月、暴れた末に蛹室を作ったニジイロクワガタ(パールピンク系統)の幼虫。
余分な水分を出したのか、縮んでシワシワの前蛹?をしていましたが、昨日、蛹になりました。
ニジイロ蛹化20151225
♂♀は判断はできませんが、完品で羽化して欲しいです。
先に羽化した♀がいるので、♂だとうれしいのですが・・・。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (18)

PAGE TOP

幼虫投入用の穴あけ器 


ホームセンターでこんなものを買ってきました。
白木の杭20151219
庭木の冬囲いに使う、白木の杭です。

菌糸ビンに幼虫を投入する際に、自作の穴あけ器だと穴が小さく、幼虫の頭を穴に合わせてやらないと上手に潜ってくれません。
そこで投入用の大きな穴を開ける道具を作ろうと思っていました。

端はこんな感じでカットしてあるので
白木杭の先端20151219
このままでも穴を開けられるのですが、

鉋を使って円錐形に形を整えていきます。
出来上がりはこんな感じです。
白木杭先端作業後20151219
次の菌糸ビン詰めのときに試してみます。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

ひでのぱぱさんプレ企画当選品着弾! 


先月開催されたひでのぱぱさんプレ企画で、hinamax0708さんの協賛品に当選させていただいていました。

昨日、その当選品が着弾しました。
着弾20151213-2
箱には「精密機械につき取扱注意」の張り紙がありました。
乱暴な扱いを避けるための心遣い、ありがとうございます。

箱を開けると、
着弾20151213-1
中にはケースが2つ。

小さめのケースには、
15能勢YG10番-19
15能勢YG10-19 49.0mm(10月下旬自然早期羽化)
10月下旬羽化とのことで、この♀が固まるのを待って発送していただきました。

大きめのケースからは、
14能勢YG7番-06
14能勢YG7番-06 80.0mm
80mmの♂は初めて見ましたが、やはり迫力がありますね。
すぐに木の裏側に隠れようとして、猫背の姿しか取れませんでした。
カッコいい姿はhinamax0708さんのブログでご覧ください。

♂は到着したばかりですが、来期のブリードに備えてすぐに越冬セットに入ってもらいました。
早期♀は来期ブリードするなら越冬させない方がよいとのことなので、冷温庫で管理してしっかり成熟してもらいます。

新たなペアも加わり、来期のブリードがますます楽しみになりました。

hinamax0708さん、この度は貴重な能勢YGペアをありがとうございました。
また、このような機会を与えてくださった、ひでのぱぱさん、ありがとうございました。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (20)

PAGE TOP

植菌してから1週間 


先週植菌したクヌギ材の様子を確認しました。
自作産卵木20151213-4
濡れ新聞は湿ったままで、湿度はOK?

見えにくいですが、菌糸オガはちゃんと発菌していました。オオクワ食べ残しの流用なので3次発菌ですね。
自作産卵木20151213-1

画像の右下に注目!(画像をクリックして詳細画像をご覧ください。)
自作産卵木20151213-2
菌糸オガから、材の表面にも菌糸が伸びていました。
まだ植菌して1週間、気温も低い時期なのでこんなものなのでしょう。

雑菌の発生もないようですし、滑り出しは順調みたいです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

なんで暴れるの? 


ニジイロクワガタの幼虫が暴れました!
といってもパールピンク系統ではなく、ノーマル?です。
今年の冬に息子が地元のショップでペアを購入し、累代を託されたのですが産卵前に♀が★に・・・。
アウトドアら~さんからパールピンク系統の幼虫と一緒に♀を譲っていただいて、ペアリングして産卵セットを組み8月に3頭の幼虫をゲット。
200の菌糸カップで2か月育て、10月に800の菌糸ビンに移していました。

そのうちの1頭が今月に入ってから急に暴れだし、そのうち収まるかと思っていたのですが・・・
ニジイロ20151210-2
こんなになってしまったので、あきらめてビンを交換することにしました。

蓋を開けると、
ニジイロ20151210-1
きのこが生え始めていたので、劣化がはじまっていてそれを嫌ったのか?
暴れまくっていて、ゆるゆるに詰めたマットのようで簡単に掘り出せました。

幼虫は、
ニジイロ20151210-3
割出後、4か月なのでまだ5gでした。

これでまた暴れたら、マットに移してみます。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (18)

PAGE TOP

今頃孵化? 


10月24日に割り出しを行ったミヤマクワガタ。
その時にゲットした卵達。
ミヤマ卵
この上に軽くマットをかけて常温で管理していました。

孵化して表面に出てきた者もいたので、2週間後に掘り出し孵化した幼虫たちを個別管理に切り替えました。
まだ卵のままだった5~6個はプリンカップの底にいれ、またマットを被せて経過を見ていました。
1つ、また1つと孵化したのですが、今月になってもまだ卵のままのものがあり、もうさすがに駄目だろうと思っていました。

一昨日、プリンカップを逆さまにして見てみると・・・
ミヤマ孵化20151205
なんと、孵化していました。
割り出しから40日以上、卵をしていたことになります。
こんなに遅くなってから孵化するなんてびっくりです。

先に孵化した幼虫もマットの中にいるはずなので、この幼虫がもう少し大きくなるのを待って掘り出し、個別管理にします。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (14)

PAGE TOP

植菌材作成 


ホームセンターでこんなものを買ってきました。
植菌20151205-01
キノコ栽培用のコナラ材です。

来期のブリードに備え、お試しで植菌材作りに挑戦です。

材を12cmに切り、
植菌20151205-02
先日のビン交換のときに幼虫が食べずに手付かずで残っていた部分の菌糸オガを崩したものをのせます。
ネットで調べた短木栽培では、米糠とオガクズで増量するようですが、菌糸オガだけで足りそうだったので、菌糸オガのみを使いました。

植菌20151205-03
乾燥防止のためラップをかけ、

植菌20151205-04
反対側にも菌糸オガを乗せます。
適度な太さで真っ直ぐな材を選んだのですが、大きな芯が入ってるのを見落としてました!

植菌20151205-05
その上にもう1個を乗せ、

植菌20151205-06
繋ぎめにもラップをまいて、ずれないように紐でしっかり縛ります。
短木栽培では、繋ぎめだけに植菌するようなのですが、少しでも早く菌が回るよう、両端にも植菌しました。

植菌20151205-07
プラケースに入れて濡れ新聞を被せ、ケースをビニール袋に入れて完成です。
時々様子を見て、乾いてきたら水を補給します。

果たしてうまく菌が回るのか、来期のブリードに間に合うのか、ちゃんと産んでくれるのか、不安と期待が入り交じっています。
trackback --  |  comment (16)

PAGE TOP

着弾しました! 


昨日、うれしい着弾がありました。

着弾20151202-01
これです。

箱を開けると、
着弾20151202-02
中にはボトルが・・・

ボトルを取り出すと、
着弾20151202-03
もうお判りでしょうか?

中には、
15YG-A123-20151202
15YG-A123 47.5mm 早期羽化

実は、少し前になりますが、タケセイヨウさんのブログで30000Hitプレ企画がありました。
30000Hit到達日を予想し、的中者が当選となるものです。
最初に予想した日はすでに他の方が予想していたので予想を1日遅らせたところ、なんと、当選させていただきました。

タケセイヨウさんからは★かぶ☆さんのプレ企画協賛品として2♀をいただいたばかりなのに、連続でいただいてしまいました。前回頂いたのが15YG-A124ですので、同じラインの姉妹になります。
元気に動き回るので写真を撮るのに苦労しました。

タケセイヨウさん、この度は貴重な能勢YG♀をありがとうございました。
来期のブリードでしっかり頑張ってもらいたいと思います。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (20)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム