温箱内の温度 



ひでのぱぱさんのブログで  

「ブログ開設4周年記念&
70.000HIT記念プレ企画」


が開催中です!!

協賛者募集 
2015年10月25日~2015年10月30日

プレ企画応募期間 
2015年11月1日~2015年11月7日

当選者発表予定 
2015年11月8日

私も微力ながら国産ミヤマクワガタ幼虫を協賛させていただく予定です。



10月の初めに冬を乗り切るための簡易な温箱を作成していました。
といっても、段ボール箱の内側にプチプチシートと断熱用アルミシートを張り、
その中に衣装ケースを入れただけのものですが・・・。
カネライトフォームの端材で温箱を置く台と上蓋を作りました。
恥ずかしいので画像はありません。

簡易温箱にはオーバースペックですが、将来的な自作簡易温室へのアップグレードを考え、熱源にビバリア マルチパネルヒーター 32W 、サーモとしてジェックス サーモスタット NX003を使用しています。

そこでの温度管理用に、アマゾンで購入した物が昨日届きました。
それがこれ「温度データーロガー」です。
データロガー
説明書などすべて英語ですが、アマゾンのカスタマーレビューで使い方を解説したHPが紹介されていたので、それを参考に設定し測定開始です。

温度計の比較
センサーの微妙な位置の違いか、温度計の精度の問題なのか、データロガーの方が少し温度が低いようです。

こちらが、朝から夕方までの温度推移です。
温箱内の温度推移20151029
23.4℃になるとヒーターのスイッチが入り、24.2℃で切れるようです。
もっとこまめにON、OFFをしているかと思いましたが、予想外に少なかったです。
温箱を置いている部屋の温度はまだ20℃くらいで、温度差が少ないからでしょう。

各温度別の頻度を見てみると、
温箱内の温度頻度20151029
23.5℃でいる時間が圧倒的に長くなっていました。
幼虫の体感温度は23.5℃なのかもしれません。

いままでも、室内室外温度計で温度を測っていてサーモの設定はこれくらいでいいと思っていました。
平均温度で23.7℃なので、データロガーの温度がやや低めに表示されているとしても、考えていたよりも少し温度が低めになっているようです。

サーモのダイヤルをちょっぴり回して設定温度を上げ、様子を見てみます。
スポンサーサイト
trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

ニジイロクワガタ羽化 


ひでのぱぱさんのブログで  

「ブログ開設4周年記念&
70.000HIT記念プレ企画」


が開催中です!!

協賛者募集 
2015年10月25日~2015年10月30日

プレ企画応募期間 
2015年11月1日~2015年11月7日

当選者発表予定 
2015年11月8日



春に開催されたかっつさんのプレ企画で、アウトドアら~さんから頂いた、
ニジイロクワガタ(パールピンク系)が昨日羽化しました。

頂いた、6頭のうち、8月の交換時に2頭が★になっていました。
アウトドアら~さん、すいません。

1頭だけ9月末にビン底での蛹化を確認したので、
しばらく待ってからビンを逆さまにして羽化を待っていました。
ニジイロ蛹20151014

最近、蛹の色が濃くなってきたのでそろそろかと思い、
昨日帰宅して確認したところ、
ニジイロ羽化20151026
無事に羽化していました!
ニジイロの小さい♂は♀と見分けにくいとのことですが、これは?・・・
♀ですよね。

今回羽化した他に3頭残っています。
2頭は食痕も広がり、まだ幼虫をしているようです。

1頭は投入直後の食痕のみで、食痕が広がりません。
今回羽化した個体も、投入直後の食痕と蛹室しか見えなかったので、
交換ショックで見えないところで蛹室を作っているのかもしれません。
★の可能性もありますが・・・。
こちらは1か月後くらいに掘ってみようと思います。
trackback --  |  comment (4)

PAGE TOP

国産ミヤマクワガタ割出(ひでのぱぱさんのプレ企画協賛品) 


ひでのぱぱさんのプレ企画
「ブログ開設4周年記念&70.000HIT記念プレ企画」
が開催中です。

子供の頃、平野部に住んでいたので、河川敷のクワガタ採集ではコクワガタがメインで、ノコギリクワガタが採れると大喜び、ミヤマクワガタは雲の上の存在でした(当時はオオクワガタの存在すら知らなかった)。
その憧れのミヤマクワガタ、クワガタショップOZさんでゲットした、国産ミヤマクワガタ(新潟県野外採集)♀の産卵セットを8月末に組んでいました。
クリーンケースLにWILD♀8匹を一括投入し、常温管理です。
セットしてすぐに3♀が次々と★になりやばいと思いましたが、大型の保冷設備はないのでそのままの条件で継続しました。
先週あたりから、ケースの側面に幼虫が確認できていたので、昨日割り出しを行いました。

ケースをひっくり返して、マットの中を探すと、
ミヤマ幼虫
初令幼虫に混じって、孵化直後らしき幼虫も。

ミヤマ卵
最終的に幼虫21、卵17をゲットしました。

セットを組んでから、だいぶ経つのに卵と初令幼虫だけでした。
常温管理だったので、温度が下がるまで産卵モードに入らなかったようです。

親♀は★になっていましたが、
ミヤマ♀
唯一の生き残りがいました。
頑張ってくれたので、大事に余生を過ごさせてやろうと思います。

この幼虫を「ひでのぱぱさんのプレ企画協賛品」にしようと思います。
ミヤマクワガタに興味のある方は応募してください。
trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

プレ企画当選品着弾 


先日開催された★かぶ☆さんのプレ企画にて、
タケセイヨウさんの協賛品に当選させて頂きました。

18日の日曜日に当選品が到着しました。
当選品着弾20151018
荷物の品名は「能勢名産品」

中には

♀53mm
14YGA417 53mm

早期羽化♀
15YGA124 46.5mm 早期羽化

50mm以上の♀を初めて見たので、一緒に開封した息子も「でかくね~?」を連発していました。
タケセイヨウさんのブログなどで血統を見たところ、まさに超優良血統でした。
来年のブリードでしっかり爆産してもらいたいと思います。

タケセイヨウさん、この度は貴重な能勢YG♀をありがとうございました。

また、このような機会を与えてくださった、★かぶ☆さん、
ありがとうございました。
trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

ブログ始めました 


皆様、はじめまして、たかとぱぱです。
2014年に街灯採集でオオクワガタの♀を捕まえたのをきっかけに、
オオクワガタの飼育を始めました。
よろしくお願いします。
trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム