復活! 


盛大に開催されている★かぶ☆さんのプレ企画、予定より1日早く当選者が発表されました。

ありがたいことにダブルで当選させていただきました。
しかし、私の協賛品には残念ながら応募がありませんでした。
来年のプレには魅力的な協賛品が出せるよう、頑張るしかないですね。

2016★かぶ☆さんプレ企画05


協賛品の受付  9月24日~10月10日
応募      10月10日~16日
当選発表    10月17日 



夏の真っ盛りに動作不良を起こした冷温庫。
冷温庫

その時にネットで調べてみるとこんな記事を発見。
結露で制御基盤が誤作動し、基盤を乾燥させたら直ったらしい。
誤作動の状況がうちの症状とそっくりと思いながらも、代わりの新品を購入した後だったので対策を試しもしませんでした。

妻にはもう捨てたらなんて言われましたが、その記事が引っかかっていて捨てずに放置。
最悪、分解してペルチェの部分だけでも使えないか?なんてことも考えてました。

放置してある冷温庫に目が留まり、ダメ元で電源を入れてみると・・・・・、ちゃんと動いてます。
最初はよくてもそのうち誤作動するんだろうとそのままにしてありましたが、5日経っても正常に作動しています。
どうやらうちのも内部結露が原因の誤作動で、それが解消されたため復活したみたいです。

それほど大きくありませんが冷温庫が2台になり、簡易温室とあわせると3段階の温度設定が可能になりました。
どう使い分けるか思案中です。

とりあえず1台はオオクワの強制羽化用に27~28℃設定にして2頭投入しました。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

壊れた 


先日、突然家の隅の方からピッ、ピッと不規則で断続的な電子音が・・・。
音の出所を探してみると、どうやら冷温庫からみたいです。
冷温庫

なんで音がするのかわからなかったのですが、設定温度を見ると5℃!
23℃くらいに設定してあったはずなのに・・・。

設定温度を変更したりすると電子音が鳴るのですが、誤動作で勝手に設定温度を下げようとして電子音が鳴っていたみたいです。
電源を入れなおしたり、コードを抜いてから再度電源を入れてみましたが、症状は改善されません。
制御基盤が壊れちゃったんでしょうね。
5℃設定で盛夏にどれくらいまで冷やせるのか見てみたい気もしましたが、電子音がうるさいので断念しました。

中に入っていた国産ミヤマとフォルスターをうちの中で一番涼しい場所に避難させたものの、最近暑いので室温は28℃くらいです。
一番暑い時期を前に厳しい状況なんで、アマゾンで同じのを注文しちゃいました。
ワインセラーを導入できればいいんでしょうが、資金も置く場所もないし仕方ないですね。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (14)

PAGE TOP

ブロック崩しVer.2 


残念ながらカビトラブルで使える菌糸ビンの数が減ってしまったので、菌糸ブロックを追加注文して詰め作業をすることに・・・。
作業効率化のためにブロック崩しを作ったのですが、前回の経験からやはり枠があった方が使いやすそうなので、枠を付けることにしました。
こちらが前回使用したVer.1です。
20160527ブロック崩し01

こちらがVer.1に枠を付けたVer.2です。
20160614ブロック崩しVer.2
これで端からオガがこぼれ落ちることがなくなりました。

実は、この週末にリカバリー分の菌糸詰めを行いました。
枠のおかげで少々ブロックが崩れても気にしなくてよくなったので、ブロックをそのまま擦り付けて崩すことにしました。
ブロックを小分けにして崩した前回は結構時間がかかり、従来の足ふみ後の手もみとあまり変わらない気がしましたが、今回は効率よくできました。
ブロックごと擦り付けて削るにはある程度力をかける必要があり、補強に針金も入れてありますが網がたわんでしまいます。
もう少しがっちりした補強が必要かもしれません。

詰め終わった菌糸ビンは熱が籠らないようゆとりをもって並べ、最近暑い日が続いていたので家の中でも涼しい場所を選んだのも良かったのか、今のところ順調に発菌していて安心しました。

あとは予定数まで生んでもらうだけです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (12)

PAGE TOP

2次発菌失敗 


先日詰めた菌糸ビン、順調に発菌していると思っていましたが、思わぬ落とし穴が・・・。
一部の菌糸ビンがこんな状態に・・・。
201606052次発菌失敗02
緑カビ発生です。

詰め終わった菌糸ビンをブロックの入っていた段ボール2つに分けて入れ段ボールを積み重ねて保管しておきました。
上の段ボールに入ったビンは順調に発菌して安心していたのですが、段ボールをどかしてみると段ボールの下になったビンが緑カビに侵され、菌糸があまり回っていない!!
ビンを持ってみるとかなり暖かくなっていたので、発菌するときの熱が籠ってしまったようです。
そのため、菌糸よりも緑カビの生育適温になってしまったと思われます。
上の段ボールは下のより一回り小さかったので、下の段も段ボールの真下になった中心部で被害が出て、周辺部はカビもなく発菌していました。
ただし、周辺のビンもカビが生えていないのに被害を受けた中央側に面した部分の発菌がやや悪く、熱の影響が出ていたみたいです。

段ボールから出し、1週間後の様子です。
201606132次発菌失敗その後
一番右が正常なもの、真ん中が部分的にやられたもの、左が広範囲にやられてしまったものです。
部分的な被害のものは地元で採集したWDF1ペアの幼虫やYGが予定数を超えた場合に使ってみようと思います。

一度にこんなにたくさん詰めたのは初めてだったので、つい段ボールに入れて積み重ねてしまいましたが、いい教訓になりました。
trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

ブロック崩し 


菌糸詰めの効率化のためもう一つ導入したものがあります。
それは・・・

ブロック崩しです。
ホームセンターでアルミ製のエキスパンドメタルを購入してきました。
木で枠を作り、結束バンドで金網を固定して完成です。
20160527ブロック崩し01
真ん中に補強用のビニール被覆した針金が入ってます。

20160527ブロック崩し02
わかりにくいですが、衣装ケースにビニール袋を入れ、ブロック崩しをセットした様子です。

ブロックをそのまま擦り付けて崩そうとしたのですが、端の部分がちぎれたりしたので、ある程度の塊に分けて崩すことにしました。
今までは、足で踏んづけて崩してから手で揉んで崩していたので、崩しきれない塊が混じっていたりしたのですが、ブロック崩しを使うことできれいにバラバラにできました。
今までに比べて時間短縮になったかは微妙な感じです。
次回は、足で踏んである程度崩してからブロック崩しにかけてみようと思います。
そのためには脇からこぼれないように枠を囲った方がいいかもしれません。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム