ミヤマクワガタのマット交換 


ひでのぱぱさん
ブログ開設5周年記念プレ企画
が開催中です。
私も微力ながら協賛させていただいています。
私の協賛品はこちらです。ヘラクレスの幼虫が孵化したので2頭追加して合計5頭です。

10月23日~10月30日まで  協賛者募集期間
11月 1日~11月6日まで   応募期間
11月 7日           当選者発表
11月 7日~11月12日まで  当選表明受付
     (11月12日までに当選表明のない方は落選、再抽選します。)

どなたでも応募できます。今日が応募最終日ですのでお忘れなきように。
詳細はひでのぱぱさんのブログで確認してください。


昨年秋に生まれた地元新潟県産ミヤマクワガタのWILD F1の幼虫たち、大きめのプリンカップで冷温庫にて夏越ししてもらいましたが、冬越しに向けてマット交換をしました。

最大個体がこちら、
ミヤマ幼虫20161105
8.5g(8/12交換時 6g)
11頭いますが、6g台3頭、5g台4頭、4g台1頭、それ以下2頭で、平均で前回より1gの増量でした。

ミヤマの幼虫飼育は初めてですが、これからも大きくなるんでしょうか。
大型でカッコいいのを羽化させたいのですが、これだときっとサイズは期待できないんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

今頃孵化? 


10月24日に割り出しを行ったミヤマクワガタ。
その時にゲットした卵達。
ミヤマ卵
この上に軽くマットをかけて常温で管理していました。

孵化して表面に出てきた者もいたので、2週間後に掘り出し孵化した幼虫たちを個別管理に切り替えました。
まだ卵のままだった5~6個はプリンカップの底にいれ、またマットを被せて経過を見ていました。
1つ、また1つと孵化したのですが、今月になってもまだ卵のままのものがあり、もうさすがに駄目だろうと思っていました。

一昨日、プリンカップを逆さまにして見てみると・・・
ミヤマ孵化20151205
なんと、孵化していました。
割り出しから40日以上、卵をしていたことになります。
こんなに遅くなってから孵化するなんてびっくりです。

先に孵化した幼虫もマットの中にいるはずなので、この幼虫がもう少し大きくなるのを待って掘り出し、個別管理にします。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (14)

PAGE TOP

国産ミヤマクワガタ割出(ひでのぱぱさんのプレ企画協賛品) 


ひでのぱぱさんのプレ企画
「ブログ開設4周年記念&70.000HIT記念プレ企画」
が開催中です。

子供の頃、平野部に住んでいたので、河川敷のクワガタ採集ではコクワガタがメインで、ノコギリクワガタが採れると大喜び、ミヤマクワガタは雲の上の存在でした(当時はオオクワガタの存在すら知らなかった)。
その憧れのミヤマクワガタ、クワガタショップOZさんでゲットした、国産ミヤマクワガタ(新潟県野外採集)♀の産卵セットを8月末に組んでいました。
クリーンケースLにWILD♀8匹を一括投入し、常温管理です。
セットしてすぐに3♀が次々と★になりやばいと思いましたが、大型の保冷設備はないのでそのままの条件で継続しました。
先週あたりから、ケースの側面に幼虫が確認できていたので、昨日割り出しを行いました。

ケースをひっくり返して、マットの中を探すと、
ミヤマ幼虫
初令幼虫に混じって、孵化直後らしき幼虫も。

ミヤマ卵
最終的に幼虫21、卵17をゲットしました。

セットを組んでから、だいぶ経つのに卵と初令幼虫だけでした。
常温管理だったので、温度が下がるまで産卵モードに入らなかったようです。

親♀は★になっていましたが、
ミヤマ♀
唯一の生き残りがいました。
頑張ってくれたので、大事に余生を過ごさせてやろうと思います。

この幼虫を「ひでのぱぱさんのプレ企画協賛品」にしようと思います。
ミヤマクワガタに興味のある方は応募してください。
trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム