FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

ゴホンヅノ蛹化 


KAZさんがプレ企画を開催中です。
KAZさんプレ企画バナー
バナーをクリックするとプレ企画の詳細が見られます。
現在、協賛品の受付中です。
私も微力ながら協賛させていただきました。
協賛品はこちらです。


ゆっきさんからいただいたゴホンヅノカブトの幼虫ペア、♀の方がしばらく前に蛹室を作っていたみたいなので様子を見てみると、
ゴホンヅノカブト蛹20171107
蛹化していました。

♂はまだ蛹室も作っていないようです。
未経験の種なので、どのくらいのズレまで許されるのかわかりませんが、早くスイッチが入ってほしいです。

まずは♀に完品羽化してもらって♂を待ちたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

ロンギチョンのマット交換 


クワカブマイスターさんからいただいたロンギチョン、6月に産卵セットに投入し、8月に割り出しを行っていました。
2♀いましたが爆産を警戒して1♀だけ産卵セットに投入し、11頭と程よい数の幼虫が採れました。

どのくらい大きくなったか見たかったので、マット交換&体重測定です。

こちらがトップ2です。
ロンギチョン20171019-1

ロンギチョン20171019-2

残りは14g台5頭、13、12、10、9g台が各1頭でした。
7月孵化だと思うので、いい感じで育っている気がします。

♂親は短角だったので、この中から長角のカッコいいのが出てくれるのを期待しています。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

ビコルニスのマット交換 


efdenさんからいただいたビコルニス。
1♂3♀の爆産体制になったんですが、6月下旬に1♀だけ産卵セットに投入。
幼虫を確認したあとも産卵セットの1300ボトルのままで多頭飼育(放置?)し、夏にマット交換して多頭飼育を継続してました。
最近、覗いてみるとほとんど糞だけになっていたので、慌ててマット交換しました。
ビコルニス20171011

19頭いました。夏に見たときはたしか20頭だったと思います。
多頭飼育で大丈夫か不安だったのですが、仲良く暮らしていたみたいです。

4月に羽化した親は11月孵化だったので、年内には成虫の姿が見れるかもしれません。
trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

ヘラクレスマット交換 


★かぶ☆さんのプレ企画が開催されています。
2017★かぶ☆さんプレ企画応募バナー
豪華な協賛品で目移りしちゃいますね。応募は8日までなのでお忘れなく。
私の協賛品はこちらです。よろしくお願いします。


先日ヘラヘラのマット交換をしました。
個別飼育しているのと大ケースで多頭飼育している幼虫がいます。
個別飼育組は途中まで800とか1300のボトルに入れていたせいか生育が停滞しているみたいで、遅く生まれた多頭飼育組に追い越されそうになっていましたがどうなったでしょうか。

残念ながら、個別飼育組は横ばいか微減って感じで全然大きくなっていませんでした。
一度停滞モードに入ってしまうと難しいんでしょうか?

多頭飼育組の2トップです。
ヘラヘラ20170926-01

ヘラヘラ20170926-02
残りは60g台3頭、70g台2頭でした。

多頭飼育なので同一個体かはわかりませんが、上位2頭の体重推移はこんな感じです。
6月    8月   10月
76.2 → 87.9 → 94.9
61.0 → 73.9 → 88.5

なんとか停滞せずに育ってくれてますが、まだ当面の目標の100gには届きません。
次の交換でギリギリ100g超えるかどうかってとこですね。

個別飼育組の挽回と多頭飼育組の順調な成長でなんとか100g超えてほしいです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

ヘラクレス割り出し 


夏恒例、MINAMIさんのプレ企画が始まりました。
現在は協賛品の受付期間です。

2017MINAMIさんプレ

~ 開催期間 ~

  協賛募集    ~7月9日
  協賛者応募受付  7月11日~7月16日
  一般者応募受付  7月18日~7月22日
  当選発表     7月25日
  当選表明受付  ~7月28日  

※ バナーをクリックするとプレ企画のページに移動します。
  詳細はそちらでご確認ください。

私も協賛させていただく予定です。
協賛品は爆産したあれでしょうね。


昨年の10月に組んだヘラクレスの産卵セット、冬になり♀を取り出したものの室内で大量のマットをひっくり返す気にならず、そのままにしてありました。
ケースが大きくて簡易温室には入らないので、冬の間は段ボール箱を断熱シートでくるみマルチパネルヒーターで加温してなんとかやり過ごしてもらっていました。
そこそこ育った幼虫がいるのは春に確認していましたが、最近マットが半分くらいまで減ってきていたので割り出し&マット交換しました。
飼育ケース特大をひっくり返すと、
ヘラクレス20170620-1
結構大きい幼虫の姿が見えます。

ヘラクレス20170620-2
大きい幼虫が7頭、孵化が遅かったのか小さい幼虫が1頭混じってました。

こちらが最大個体です。
ヘラクレス20170620-3
76.2gありました。
他は61gが1頭、50g台3頭、40g台、30g台が各1頭で、小さいのは6gでした。

10月生まれの兄弟たちを追い抜き、7月生まれの兄弟に追いついた感じです。

先に生まれた兄弟たちは1300と800で個別飼育していますが、成長が鈍っている感じです。
小さめな容器に入っていると「これ以上大きくなると羽化できない」とか容器の大きさを感じて成長が鈍ってしまうんでしょうか?
温かくなり加温も不要になったので、兄弟たちも早めに大きめの容器に移そうと思います。

今回の幼虫たちは飼育ケース特大での多頭飼育を継続することにして、篩いで糞を取り除きマットを足しておきました。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。