沢山いました 


かっつさんのプレ企画が始まります。
私も協賛させていただく予定です。

第7回 GreenStyle春プレ!

『 飼育者同士の交流を広げよう&深めよう 』

かっつさんプレ企画

~ 開催期間 ~

協賛募集 平成29年5月12日(金)~5月19日(金)
応募受付 平成29年5月20日(土)~5月25日(木) 
当選発表 平成29年5月27日(土) ※予定 

※ バナーをクリックするとプレ企画のページに移動します。
  詳細はそちらでご確認ください。


近くの山で捕まえてきた国産カブトムシに廃マットや廃菌糸の処分係として頑張ってもらっています。
去年羽化した成虫が産卵して、幼虫が結構いるようなんですが廃マット・菌糸を追加するだけでどれだけいるか確認していませんでした。
国産カブトムシ20170504-2
こんな感じで、廃マット・菌糸で一杯になってきたので糞を取り除き、ついでに幼虫数も数えてみることに・・・。

少しづつ掘って、篩にかけて糞を取り除いていきます。
次々と幼虫が出てきて・・・
国産カブトムシ20170504-1
結局、60頭いました。
大きさはそこそこのものから、小さめなのまで色々でした。
取り除いた糞も15リットルくらいあり、廃マット・菌糸を追加するスペースが出来ました。
糞は庭の草木の肥料になってもらいました。

去年も息子の友達や知り合いの子供にあげたりしていますが60は少し多すぎですね。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

ヘラクレスマット交換 


かっつさんのプレ企画が始まります。

第7回 GreenStyle春プレ!

『 飼育者同士の交流を広げよう&深めよう 』

かっつさんプレ企画

~ 開催期間 ~

協賛募集 平成29年5月12日(金)~5月19日(金)
応募受付 平成29年5月20日(土)~5月25日(木) 
当選発表 平成29年5月27日(土) ※予定 

※ バナーをクリックするとプレ企画のページに移動します。
  詳細はそちらでご確認ください。


ヘラクレスのマット交換をしました。

自ブリの7月生まれの幼虫達とクワカブマイスターさんからいただいた幼虫4頭は1300、10月末~11月初めに生まれた幼虫達は800のボトルで管理していました。
交換のタイミングを決めようと、時々蓋を開けてみていたのですがなかなか糞だらけって感じにならず。
前回の交換から3か月ほどたったのでとりあえず様子を見るためにマット交換することにしました。
どれくらい成長しているか楽しみだったのですが・・・。

マットをひっくり返しても糞の量が少なく、あまり食べていない様子。
幼虫の体重は・・・
ヘラクレス体重推移20170504
僅かながら体重増加している組と、横ばいから微減の組に別れました。

こちらが最大の個体、
ヘラクレス20170504
78.1gでした。

10月生まれの幼虫たちはみんな大きくなってくれたものの、伸びが今一つのような気がします。

冬場の温度は23~24℃くらいに設定してあったんですが、少し低めだったんでしょうか?

篩いで糞を取り除き、減った分のマットを足し幼虫を投入しておきました。
これからの伸びに期待したいです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

ロンギチョン掘り出し 


クワカブマイスターさんからいただいた、ロンギチョンペルスミツノカブト。

3月の上旬に羽化した♀が自力でマットの上まで出てきていました。
ロンギチョンペルスミツノカブト♀20170427
♀ 11月の幼虫体重15.0g → 約45mm

約1か月遅れで蛹化した♂も、2週間ほど前に羽化を確認していたので、掘り出してみました。
ロンギチョンペルスミツノカブト♂20170427
11月の幼虫体重8.2g → 41mm
残念ながら短角でした。

11月の体重22gと4頭の中で一番大きかった個体に期待していたんですが、今日覗いてみたら羽化していてこちらも短角でした。
なかなか長角出すのは難しいですね。
残りの1頭はまだ蛹ですが、♀みたいです。
4頭できれいに♂♀別れて、2♂2♀の2ペアになってくれました。

3月に羽化した♀は後食開始しているみたいです。
♂の後食を待ってペアリングします。

クワカブマイスターさん、ありがとうございました。
trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

ビコルニス掘り出し 


efdenさんからいただいたビコルニスの幼虫達。
3月初めに蛹化し、今月の初め頃に羽化を確認していました。
掘り出さずに活動を始めるのを待っていましたが、今日見ると・・・
ビコルニス20170426-3
自力で蓋のところまで出てきていました。
小さくて栗色のボディが艶々していて綺麗です。

結局、4頭中3頭が自力で這い出していて、残りの1頭も蛹室から脱出してマットの中に潜っていました。

こちらが唯一の♂です。蓋の裏側に張り付いていました。
ビコルニス20170426-2
ビコルニス20170426-1
角を伸ばさずに測って28mmでした。

4頭とも完品で、1♂3♀の爆産カルテットになっちゃいました。
ビコルニス20170426-4
後食が始まったらペアリングしてみようと思います。
efdenさん、ありがとうございました。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

羽化&蛹化 


クワカブマイスターさんにいただき、1月末に1頭だけ蛹化したロンギチョン、今日みたら羽化してました。
ロンギチョン♀羽化201720170311
おそらく♀だと思います。

残り3頭をみてみると、
ロンギチョン♂蛹201720170311
1頭が蛹化してました。
こちらは僅かに角らしい突起があるので♂のようです。

1頭は蛹室っぽいのをつくってるので、もうすぐ蛹化かもしれません。

いただいた4頭のうち、大きい方が先に蛹化すると思っていましたが、小さめだった2頭の方が先でした。

まだ♂♀確定ではないですが、なんとかペアになってくれそうです。
羽化ズレも1月くらいなら問題無さそうなので、先ずは無事羽化してもらいたいです。
trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム