穿孔 


efdenさんからいただいたレギウスオオツヤクワガタ。
日曜日に産卵セットに投入しました。

産卵セットに使うカワラ材を買いに地元のクワカブショップにいったのですが、レギウスの産卵セットに使うと言ったら、
「カワラ材は産まないこともある。レイシ材なら間違いなく産む。但し、条件によって孵化しないこともある。」
とのことでレイシ材を勧められました。
苦戦されている方も多くおられるようなので、レイシ材を使ってみることにしました。

今朝、様子を観てみると・・・
レギウス20170419
穿孔して材に潜っています。
材には導入用の孔をあけてなかったんですが、自分で潜っていってくれたようです。
産む気はあるようなので、第一関門突破です。
スポンサーサイト
trackback --  |  comment (9)

PAGE TOP

ペアリング開始 


efdenさんからいただいたレギウスオオツヤクワガタ、しっかり成熟してからでないとブリできないとのことで、成熟するのを待っていました。
♂♀とも昨年の10月羽化なので、6か月経てば大丈夫だろうってことでついにブリ開始です。

今朝、ペアリングを始めて、夜見てみると・・・
レギウス20170404
こんなふうにいい感じになってました。

しばらくしてから産卵セットに投入します。
ただし、レギウスは産まない、産んでも孵化しないなど、苦労されている方もいるので、この先に難関が待っていそうです。
trackback --  |  comment (8)

PAGE TOP

やっぱり爆産その2 

ご無沙汰しています。
遂に広告が出ちゃいました。

今月の初めにギラファの割り出しをしました。
ギラファ20170204-01

ギラファ20170204-02
予想どおりの爆産で27頭の幼虫をゲットしました。
1セット目が25頭で合計52頭になってしまいました。

さすがに多すぎで、ボトルには入れられないのでしばらくプリンカップで我慢してもらいます。
trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

あけましておめでとうございます 


あけましておめでとうございます。
すっかり、挨拶が遅くなってしまいました。

先月の下旬から少しずつオオクワの3本目への交換をしていますが、微減微増といったところです。
しかも30gオーバーの4頭がすべてダイエットして30gを下回ってしまい、テンションダウンです。
代わりに2頭がかろうじて30gを超えてくれましたが・・・。
あまり動かずに食べていても食べている範囲がすごく小さく、これでは大きくなるはずもないですね。
簡易温室を作って温度管理しようとしたものの、菌糸ビンの発熱などで温度が不安定だったのがよくなかったのかもしれません。
どうやったら2本目をしっかり食べさせられるんでしょうかね。
今週中に残りを交換する予定ですが、すこしでも30gオーバーが出てほしいです。

今年もよろしくお願いします。
trackback --  |  comment (18)

PAGE TOP

やっぱり爆産 


連休中にギラファノコギリクワガタの割り出しを行いました。
孵化しはじめてから1か月以上経ち、幼虫もそれなりの大きさになっているようで安心して割り出せました。
マットをひっくり返すと底にいた幼虫たちがみえ、マットを崩していくと1頭、また1頭と追加になり、
ギラファ20161225
幼虫25頭をゲットしました。
予想どおりの爆産でした。
卵も1個ありましたが、さすがにこれはもうダメでしょうね。

12頭を500の菌糸に、残りをマットを詰めたプリンカップに入れました。
今回割り出し分でも多すぎるくらいですが、まだ割り出していないのが1セットあるんですよね。
こちらも爆産確定なんで割り出すのが怖いです。
trackback --  |  comment (16)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム