灯火採集にチャレンジ 


今年も息子と街灯採集に出かけていますが、何日も出撃して、カブト2ペア、コクワ1♂2♀、ノコ♀4と成果は今一つです。
一昨年見つけた樹液の出る木も、樹液が出なくなっていて代わりの木も見つかりません。

そんな状況でBE-KUWAの最新号を見ていたら、記事の中で安価なライトトラップの光源が紹介されていました。
ライトトラップといえば、大光量のライトと発電機などの20万以上する高価な機材が必要で、とても手が出ないと思っていました。
ネットで調べると確かに1万2千円程度で入手が可能です。
もしうまくいかなくても、防災用やアウトドアグッズとして使えばいいと思い、ポチッとしてしまいました。
購入したのは、
20160807ライトトラップ01
HID懐中電灯です。

早速、息子とともに近くの山に出撃してきました。
装置は、
20160807ライトトラップ04
三脚にライトを紐で固定するだけのお手軽なものです。

出力は35W/55W/75Wの3段階に切替可能で、使用出来る時間は約105分/75W 約110分/55W 約120分/35Wとのことです。
最高出力の75Wに設定して、山の斜面にむけると、
20160807ライトトラップ03

20160807ライトトラップ02
懐中電灯とは思えない光量で明るく照らしてくれます。

すぐに蛾が集まってきて、クワ・カブ飛来の期待が高まります。

あれっ?

あれれっ?

いつまでたっても感動の一瞬が訪れません。
8時半頃に点灯して、9時、9時半と時間は過ぎていきます・・・。
夏休みとはいえまだ小学生なので10時に撤収し、結局飛来した甲虫はカミキリムシ1、コガネムシ7~8くらいのみで、クワ・カブはゼロ。

・・・惨敗でした。

月齢的には問題なさそうだったのですが、場所の選択や照らす場所などに問題があったのかもしれません。
近いうちに別の場所で再チャレンジしてみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (16)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム