ノコギリクワガタのマット交換 


週末にノコギリクワガタのマット交換をしました。
一昨年の夏に地元で採集したWDからの幼虫ですが、ほとんどは昨年の夏に1年1化で羽化してしまいました。
今回交換したのは2年目に突入した幼虫たちです。

1頭目
20160424ノコギリクワガタマット交換02
10g

2頭目
20160424ノコギリクワガタマット交換03
9g

3頭目
20160424ノコギリクワガタマット交換01
8g

ネットで調べると幼虫体重10gで約60mmとの情報があったので、60mm前後にはなってくれそうです。
ちなみに、1年1化組の♂は3頭で大歯1、中歯1、小歯1になり、大歯の個体は57mmでした。
20151219ノコギリクワガタ1年1化
2015年8月羽化 ♂ 57mm

1頭目、2頭目は元気にマットに潜っていきましたが、3頭目は・・・
20160425ノコギリクワガタ前蛹直前?
幼虫投入用の穴に留まっていて潜っていきません。
だいぶ黄色っぽくなっているので、前蛹になりかけていたのかもしれません。
急遽、大きめのプリンカップにマットを入れ真中を凹ませて簡易な人工蛹室を作成し、その中に幼虫を移して様子をみることにしました。
20160425ノコギリクワガタ人工蛹室
何とか無事に羽化してもらいたいです。


スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (14)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム