FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

プチプレ企画当選品着弾 


昨年、ひでのぱぱさんのプチプレ企画が開催されました。
応募したところ、幸運にも当選させていただきました。

先日、当選品が着弾しました。
ひでのぱぱさんプチプレ当選品20180106-1

中から小さな容器とおまけのプロゼリーが出てきました。
ひでのぱぱさんプチプレ当選品20180106-2

当選品の能勢YGオオクワガタの♀です。
ひでのぱぱさんプチプレ当選品20180106-3

格好いい証明書付きです。
ひでのぱぱさんプチプレ当選品20180106-4

来期のブリで頑張ってもらいたいです。
ひでのぱぱさん、この度は貴重な個体におまけまでつけてくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (7)

PAGE TOP

ギラファ割り出し 


爆産注意のため、10月3日から3日間だけ産卵セットに投入したギラファ@クワカブマイスターさん血統。
卵の孵化を確認し、ケースの底や側面に見える幼虫も少し成長したみたいなので、割り出しを行いました。
5頭くらいは見えていたので見えないところにどれくらいいるかです。
ケースをひっくり返すと、
ギラファ20171216-2
底にいた幼虫がみえます。

ギラファ20171216-1
見えないところにもう少しいるかと思いましたが、全部で6頭でした。
羽化ズレ対策も兼ねて、もう少ししたらもう一度産卵セットに投入しようと思います。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (9)

PAGE TOP

Breathing Diskのグレードアップ 


BE-KUWAで紹介されていた「Breathing Disk」をプリンカップを素材にして作成し、一部の幼虫にお試しで使用しています。
素材が薄いので食い破られるか心配でしたが、今のところトラブルなく来ています。
ただ、もう少し頑丈なもののほうが安心できるので、安価でいいものがないか材料を探していました。

100均でこんなものを見つけてきました。
Breathing Disk20171206-3
厚さ1mmのPPシートです。
これなら厚さも十分で食い破られる心配もしなくて済みます。

3本目への交換時に使用するため、早速工作開始です。
Breathing Disk20171206-2
この厚さだとちょっと力が必要ですがハサミで切ることができ加工は簡単でした。
円形に切り取って、ドリルで穴をあけ、ペットボトルの蓋をネジ止めして完成です。

菌糸ビンにピッタリはまります。
Breathing Disk20171206-1

プリンカップの簡易版より、オリジナルの「Breathing Disk」にだいぶ近づいた気がします。
3本目交換ではすべての幼虫に使用する予定です。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

強制早期 


KAZさんのプレ企画が開催中です。
KAZさんプレ企画バナー
バナーをクリックするとプレ企画の詳細が見られます。
現在、応募の受付中です。
私も微力ながら協賛させていただきました。
協賛品はこちらです。


さらにKAZさんのプレに合わせて、
裏プレ企画も開催中です。
KAZさん裏プレ企画

こちらはKAZさんプレ企画の協賛者のみ参加可能となっています。


今期は自然早期羽化が出なかったため、強制早期羽化を行っています。
去年は菌糸ビンを28℃くらいの条件において、強制羽化させました。
REGA90さんのブログ記事などを見ると早期羽化にはマットを詰めた小さ目なガラス容器に投入し高温で管理するとよいらしいので真似してみました。
10月10日に2頭の幼虫をマットを詰めたコーヒーの空き瓶に投入。

1頭は順調にスイッチが入って、
強制早期20171103-2
蛹室を作り、
強制早期20171103-3
シワシワの前蛹を経て、
能勢YG強制早期20171107
蛹になってくれました。

もう1頭も同じ日にマットに投入したものの、潜ってもすぐにマットの上部に出てきてしまっていました。
しばらく放置していましたがずっとそのままだったので、マットが気にくわないのかと思い菌糸に移してみましたが・・・
強制早期20171103-1
暴れまくってます。

もう1頭が蛹室を作り始めうまくいきそうだったので、こちらの早期羽化は諦めることに・・・
早期羽化失敗20171103-1
予備の菌糸ビンに投入し、
早期羽化失敗20171103-2
なんちゃって「Breathing Disk」をセットし、25℃の簡易温室で管理。

この交換でスイッチが入って蛹室を作るかもって思っていましたが、そんな様子もなく落ち着いているようです。
強制早期失敗のせいで15.2g→13.3gと約2gダイエットしてしまったので、ここからリバウンドで立派な♀に育ってほしいものです。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (6)

PAGE TOP

ゴホンヅノ蛹化 


KAZさんがプレ企画を開催中です。
KAZさんプレ企画バナー
バナーをクリックするとプレ企画の詳細が見られます。
現在、協賛品の受付中です。
私も微力ながら協賛させていただきました。
協賛品はこちらです。


ゆっきさんからいただいたゴホンヅノカブトの幼虫ペア、♀の方がしばらく前に蛹室を作っていたみたいなので様子を見てみると、
ゴホンヅノカブト蛹20171107
蛹化していました。

♂はまだ蛹室も作っていないようです。
未経験の種なので、どのくらいのズレまで許されるのかわかりませんが、早くスイッチが入ってほしいです。

まずは♀に完品羽化してもらって♂を待ちたいと思います。

テーマ: クワガタ・カブトムシ - ジャンル: ペット

trackback --  |  comment (10)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

幼虫管理表

FC2カウンター

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。